Ticket is not available

Event is FINISHED

“建築思考“ vol.1 ー見えない未来を想像する”建築思考”ってなんだろう? 【SPBS THE SCHOOL】

Description
「WITHコロナ時代」「ソーシャルディスタンス時代」「ニューノーマル時代」……。

時代を定義する言葉や社会状況が急速に変化し、バーチャルとリアル、オフィスと自宅など、さまざまなものの境界線が引き直されつつあります。そんな不確かな時代を生きていく私たちが今身につけるべきもののひとつに、「見えない未来を想像する力」があるのではないでしょうか。

建築家やデザイナーは、見えない未来を想像し、 “場”を生み出すことを仕事にしています。その未来と、そこに生きる人々を結びつけるために図面を引く彼らの視点や思考を”建築思考”とするならば、それは「見えない未来を想像する力」を必要とする私たちの日常生活やビジネスシーンにもおおいに役立つものであるはずです。

本講座では、“建築思考”の持ち主であり、世の中の観察者である建築家やデザイナーをお招きし、その思考法をケーススタディとともに紐解いていきます。

連続講座の初回は、SPBS TOYOSUの内装デザインを担当したライゾマティクスデザインの清水啓太郎さんにご登壇いただきます。プロダクトデザインからインタラクティブデザインまで、幅広い領域を横断しながらさまざまな種を芽吹かせてきた清水さん。そんな清水さんだからこその視点や考え方をじっくりお話しいただきます。コロナ禍の数か月の間に、今だからこそ新しく取り組んだというプロジェクトのお話も聞けるかもしれません。
 

■こんな方におすすめ

  • 見えない未来を見通す力をつけたい方、答えのない問いに向き合っている方
  • 新しい何かについて考えたい、もしくは生み出したいと思っている方
  • 新規事業の開発担当など実戦の場で奥行きのある思考力を身につけたい方
  • 建築家、デザイナーの哲学や思考法に興味、関心のある方
  • 建築物に興味、関心のある方
  • ビジネス力を磨きたい方

■講師


清水啓太郎(しみず・けいたろう)
Rhizomatiks Design ディレクター/プロダクトデザイナー
パナソニックで車載機器などの商品デザイン、UXデザイン、先行開発業務に従事。2013年より現職。現在は企業のR&D、ブランディングやプロダクト開発、web、イベント、空間など様々な領域で役割を変えながら、チームメンバーとクライアントと共に本質を突いたクリエイティブワークをつくることを目指し試行錯誤している。
  

■概要

  • 日時:2020年8月11日(火)20:00〜21:30

  • 会場: オンライン(Zoom)

  • 参加方法:お申し込み後、Peatixの「視聴」ページに掲載されるURLよりご覧ください。
    (当日14:00までにお申し込みの方には、Peatixメッセージよりご案内をお送りします)

  • 注意事項:お客様都合によるお申込み後の返金はお受けしておりません。あらかじめご了承ください。
[spbs 200811]
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#692480 2020-08-10 10:02:53
More updates
Tue Aug 11, 2020
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン講座チケット 3,000円 +tax SOLD OUT ¥3,300
Organizer
SPBS
2,623 Followers

[PR] Recommended information